ワードプレスをはじめて5年が経ちました

思えば何も分からない状態からどうやって導入したのだったかなと、思い出してみたのですが、通販サイトを作ってみたくて、商品ページをサクサク作れたらいいなぁというところからWordPressを知ったのでした。

それまではHTMLサイトやログインしてすぐ使えるブログくらいしたので、WordPressの奥が深くて面白いところにどんどんはまってしまいました。

まだまだ学び足りないことはありますが、これまでサイト作成に活用した情報は、

ワードプレスへ

ワードプレスでのサイト作成に活用した情報

WordPress Codex 日本語版で調べる

公式オンラインマニュアルとあったので、ここを参考に、インストール・設定、テーマやプラグインの選び方などの情報収集をネットで調べて始めました。

テンプレートタグや、テンプレート階層などはブックマークして確認しながら作業をします。

書籍で調べる

本を3冊ほど読み、他の方が作成してくれているテーマをお借りして、小テーマを作り、それをカスタマイズすることでWordPressに少しずつ慣れていきました。

昨年の春、そろそろ自分で一からテーマを作成してみたいなと思うようになり、WordPressはバージョンアップも早いので、なるべく新しい情報があればと書籍を探していたのですが、ちょうどそのタイミングで発売された「基礎からのWordPress(改訂版)」、を購入。

ローカル環境の作り方から、シンプルなブログテーマ、小規模サイト用のテーマ、カスタム投稿タイプを使った中規模サイトまでを作ることができるという内容で、3cmくらいのやや分厚い本で、読みでがあります。

途中のページが外れてしまうなど、ボロボロになるまで活用させていただきました。

おかげで、なんとなく見よう見まねで使っていた条件分岐など、PHPのことも随分わかるようになり、jQueryを使うときの書き方も載っていたので、上に戻るボタンもちゃんと動いて、とても助かりました。

オンライン講座でおさらい

動画で学べる講座でWordPressの講座(12回の授業)を受講。

今は便利ですね。

好きな時に家でも外出先でも動画で学べるなんて。

WordPressの講座は有料会員でないと見れないものでしたが、本やネットの情報だけでの独学ですと、これであっているのかな?と思うところの再確認もできて心強かったです。