夕方の荷物発送で翌朝神戸着

急いで送りたい荷物があるというご依頼で、夕方発送で東京都江東区から神戸まで、翌朝にお届けしました。

東京から神戸まで

東京から神戸まで急ぎの運送

夕方にお荷物を引き取って最短ですと早朝にお届けできますが、今回はお届け先の営業時間が9時~5時でしたので、朝一番の納品となりました。

お届け先が朝早くから営業している時は、そのまま最短で到着時の搬入をしています。

東京から神戸までという長距離で荷物を急いで届けたいということでしたので、即日運送でお運びすることになりましたが、

荷物の種類や内容、どこからどこまでかの地域や移動距離、届けたい時間帯などにより、
郵便局や宅配で運べることもあれば、チャーターとか貸切便での即日運送になることもあります。

郵便局、宅配で運べる?

  • 午前中に引取り、または持ち込み可能な場合
  • 宅配で運べる荷物(サイズや個数・梱包状態)である
  • 翌朝10時までに届けばよい

近距離の移動や、午前中に荷物を預けることが可能であれば、郵便局や宅配業者で対応できるかもしれません。

長距離ですと届けたい時間帯などによってくると思いますが、北海道、九州などは飛行機を使って最速で運ぶサービスもあります。

お届け先の地域、対応可能な時間帯などは各社違いがありますので、詳しくは各社の窓口でお尋ねください。

チャーター(貸切便)で運ぶ

  • すぐ送りたい
  • 翌朝早く届けたい
  • 宅配では間に合わない

その他、長距離で当日中、または翌早朝に届けたいときや、複数の荷物を同じ場所に当日・急いで送りたい時には、チャーター(貸切)で運ぶことがあります。

例えばAさんが依頼したら、そのトラックにはAさんの荷物しか積まないため、行先はAさんが指定する場所のみです。

今すぐ送りたい!とか1時間後に引取りに来てください!などの引取り時間を調整したり、積んだら直行で到着先へ急ぐことが可能になります。

料金は、各運送会社によって多少違いますが、荷物1個でいくらという荷物の数で計算するのではなく、距離に応じて1台でいくらという見方になり、荷物が少なくても、多くても、あまり変わらないのが特徴です。

荷台が満載になると、荷物1つあたりの料金が最も安くなり効率的といえますが、距離が長くなると数万円~と、高額になってきますので、荷物が少なくて長距離の場合は急いで運ぶ価値がある場合になってくるかと思います。

企業の場合は、それがないと仕事にならないという場面もあり、重要で緊急性の高い荷物や、お得意先に確実に急いで届けたいなどの場合にチャーター(貸切便)は最適な手段として活用されています。

夕方に荷物を積んで翌朝に神戸へ納品

今回は、急いで送りたい納品で、東京(江東区)で夕方に荷物を積んで、翌朝に神戸へお届けのため、チャーター(貸切便)で行ってきました。

関連記事

About us

東京都江戸川区拠点

ブログをお読みいただきありがとうございます!
軽トラックでの即日運送、単身引越をお取扱いしています。