単身赴任のお引越し

単身赴任や転勤もある9月の週末の単身引越便のご予約は夏場より若干増えます。

bl_19

秋の転勤・単身赴任の急なお引越し

先週は3連休で、学生さんがご実家へ戻る引越しのお手伝いでした。

秋の風が心地よく、作業もいくぶん快適になってまいりました。

9月末~10月初旬にかけて引越し屋さんがやや忙しくなる時期です。

単身赴任と引越し費用

引越しのみならず転勤となれば新居にかかるお金から生活用品の購入などけっこうかかりますね。

お話を伺うと、会社によって補助があったりなかったりとまちまちなようですが、距離などに応じて負担できる金額がいくらまでなど決まっている場合もあるそうです。

転勤が多い職場の方で引越しに慣れている方は、普段からいろいろ節約できるよう工夫をされているように思います。

家具家電の備え付き物件

いつでも身軽に引越しができるように、レオパレスなどの家具家電備え付アパートを選んでいる。

レオパレスのお引越しは布団まで借りることができるので、荷物が少ない方がほとんどです。

荷物を増やさないように生活

以前は積めたのでまたお願いしたいと2年くらいしてリピートしてくださるお客様もいらっしゃるのですが、2年も経つとけっこう増えてしまうものです。

ですので、時期が経過している場合は再度いちから確認させていただいています。

大きなものは買っていないので大丈夫だと思われるのかもしれませんが、日用品、雑貨、衣類など、1つ1つは大したことのないような小さなものでも、積み重ねていくと、知らず知らずに増えてしまうものです。

引越し経験の多いお客様は、もう少ししたらまた引越しをするかもしれないし、できるだけ安く引越ししたいと考えている場合に、新しく洋服を買ったら、長らく着ていない服や古いものを処分するなど、日ごろから荷物を増やさないよう工夫されています。

捨てる時は、オークションやリサイクルショップで売れないかも考えてみると良いかもしれません。

再利用され、人に喜ばれ、自分も少しおこずかいになるようなリサイクルはいいですよね。

引越しの考え方も、スピーディに楽にしたいという事を優先するお客様と、自分もできる事はするのでなるべく費用をかけずにという方で何に価値を置くかは違いがありますし、物の価値や必要性は人によって様々ですね。

関連記事

About us

東京都江戸川区拠点

ブログをお読みいただきありがとうございます!
軽トラックでの即日運送、単身引越をお取扱いしています。